1970年ナポリ生まれ。
ナポリ、ロンドンのピッツェリアを経て、1999年来日。
ピッツァイオーロのマッシモが焼くピッツァは、
それまで日本で親しまれていたものとは全く違う、
もちもち&ふっくらとした新しい食感と味が評判になり、
またたく間に大人気に。
以降、「ナポリピッツァ」の草分け的存在として、
テレビや雑誌など数多くのメディアにとりあげられる。
"Massimottavio"(マッシモッタヴィオ-イタリアの食堂)
2011年10月、杉並区永福町にて、ついにオープン。


日本人のみならず、在日イタリア人の間でも
マッシモの味が広く支持されている理由は、
ナポリの伝統を忠実に守った昔ながらの技法にある。
ナポリピッツァにある数多くの厳格な基準をすべてクリア。
近年、本場ナポリでも省略されがちな工程のすべてを
丁寧にこなすことで、普通のピッツァにはない
もっちりしなやかな生地がつくりあげられる。